【徹底図解】PS5とASTRO MIXAMPの繋ぎ方。 HDMIアダプター「AHS-HDMIADP」の使用レビュー。

皆さんこんにちは。iOtaku管理人のRyota(@iOtaku_R|Twitter)です。

今回、PS5をヨドバシにてついに入手し、環境の移行を済ませました。

僕はメインのDACでASTRO MIXAMPを使用しているのですが、これをPS5に接続し使用するためには、やや複雑な配線接続が必要になります。

そこで本記事では、初心者の形でもわかりやすいようにワンステップずつ図解でPS5とASTRO MIXAMPの繋ぎ方をご説明しようと思います。

必要なもの

ASTRO HDMI アダプター

created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)

これば必要になります。

PS4には「光デジタル端子」というポートが標準で搭載されており、ASTRO MIXAMPはそのポートからゲーム音を取得しステレオ再生を可能にしていました。

しかし、PS5にはその光デジタル端子が存在せず、ASTRO MIXAMPを接続し正常に使用するためには、別途光デジタル端子を追加する機械が必要になります。

それが所謂「音声分離機」と呼ばれる本製品です。

中華製は耐久性、補償ともに不安要素が強いため、おすすめは純正品です!

内容物

付属品は非常にシンプル。

  • HDMIオプティカルスプリッタx1(以下スプリッタと呼称)
  • 標準HDMI®ケーブル(0.3m)x1
  • Micro USBケーブル(0.5m)x1

以上3点です。

公式の接続方法説明

本製品にはイラストカードが付属します。

ただ、文章での説明はないので、人によっては少しわかりにくいかもしれません。

接続方法

1・本体とスプリッタをHDMIで接続

スプリッタに付属する短いHDMIで接続します。

接続するのは「HDMI INPUT」の側です。

2・本体とスプリッタをUSBで接続

こちらも本体と接続。

スプリッタ側の「5V DC」に繋いでください。

ちなみにこれは電源供給用になります。

3・モニターとスプリッタ・光デジタルをMIXAMPに接続

モニターと接続するためのHDMIと、ASTRO MIXAMPに接続するための光デジタルケーブルをそれぞれ接続します。

光デジタルは「SPDIF」端子に接続してください。

少し硬いのでご注意を。

こんな感じ

完成図

上から俯瞰してこのような配線になっておれば完了です。

お疲れ様でした。

補足・スプリッタの放熱について

このスプリッタですが、製品の仕様上かなり熱を持ちます。

もし初期不良や故障以外の原因で映像が乱れるといった場合は、放熱がうまくいっていない可能性があります。

放熱板を設置するのも手

大抵の場合は、スプリッタの置き場所で解決する場合が多いですが、ヒートシンクを置くというのも手です。

参考までに。

created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)

Amazonギフト券の購入チャージのすすめ

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

使う分だけチャージして、ポイントをお得に貯めるのがおすすめです!

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%のポイントがもらえます。

今なら初回チャージで1000ポイント貰えます。

5000円分チャージすれば、初回限定分1000p+ポイント還元1050p分で

合計1050ポイント貰えます。

正直かなりお得です。是非試してみてください。