Blueのマイクアームでミニマルに「Blue Microphones Yeticaster Yeti Radius III Compass(BM400C)」使用レビュー。

海外のストリーマーに人気のセットアップです。

皆さんこんにちは。iOtaku管理人のRyota(@iOtaku_R|Twitter)です。

今回は、Blue Microphonesの人気マイクとマイクアームがセットになった「Blue Microphones Yeticaster」のレビューです。

マイクアームといえば、ガジェットと云うよりは仕事用の機材という印象が強く、無骨なデザインの物が多い中、本品は非常にデザインがよく、かつ使い勝手にも拘られている製品です。

様々な場がオンラインに移行している今だからこそ、声にはこだわりたい。

実際の使用感を、写真多めでレビューしていきます。

Blue Microphones Yeticaster

・これは何?

 マイクとマイクスタンド

・価格

 26,800円(Amazon

・ここすき

 非常にミニマルなアームデザイン

 USB一本で繋がる手軽さ

 配線を収納できる設計の細やかさ

・うーん

 端子がUSBtypeB

 やや高額

・総評 ⭐⭐⭐⭐

 星4・かなりオススメ 

開封の儀

f:id:incompleteeightbeats:20210415183309j:plain
今回は状態の良いものを中古で購入

縦長の大きな箱で届きます。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183243j:plain
マイクは自身で取り付けます

マイク部のレビュー

f:id:incompleteeightbeats:20210415183222j:plain
正面から

本体のみの販売も行っており、そちらもUSBマイクとしては定番になっている製品です。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183155j:plain

表面にはミュートボタンとヘッドホン用のボリュームが。

マイク本体にミュートがあるのは、オンライン会議中に気軽にマイクをオフにできると云う点でとても便利です。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183202j:plain

裏側にはゲインと指向性を変更するスイッチが。

人の声だけでなく、様々な音にも対応するモードが備わっています。

楽器奏者にもうれしい機能。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183139j:plain

本体下部にはUSBポートとヘッドホン端子。

ここに直接ヘッドホンを接続して、自分の声をラグなく聞くことができます。もちろんPCの音をここから出力することも可能です。

アーム部のレビュー

f:id:incompleteeightbeats:20210415183034j:plain

無骨でバネ剥き出し、、、といったデザインが多いマイクアームですが、本製品は見た目が非常にミニマルです。部屋にあるだけで良い。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183047j:plain
可動部につまみがある

このBlue yetiというマイク(とショックマウント)の重量がそこそこあるため、このマイクアームのバネはそこそこ強めになっています。

なので、お気に入りの位置を見つけて固定したい時、ゆらゆらと動く場合はこのつまみをひねってマイクが動かないように調整してあげます。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183053j:plain

アーム上部にはコードを収納する機構が。

この爪のようになっている部分は簡単に「パチっ」と開く仕組みになっています。

組み立て

手順は大きく分けて3段階。

  1. アームを机に取り付け
  2. マイクとショックマウントを取り付け
  3. マイクをアームに取り付け

という順序を取ります。簡単です。

アーム部の組み立て

f:id:incompleteeightbeats:20210415183235j:plain
クランプ部とアーム部が分かれているので設置が楽

この中央の穴に、アーム部を差し込みます。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183229j:plain
アーム部を差し込む

マイク部の組み立て

続いてマイク部です。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183132j:plain
ショックマウント

ショックマウント中央のネジでマイクを固定します。

アーム部と接続

f:id:incompleteeightbeats:20210415183126j:plain
f:id:incompleteeightbeats:20210415183119j:plain
アームとマイクを固定

ここもネジで固定します。

f:id:incompleteeightbeats:20210415183059j:plain

最後にUSBを接続して、配線を整理すればインストール完了です。

使用感

f:id:incompleteeightbeats:20210415183015j:plain

では、ここからは実際の使用感を

マイクアームの恩恵

実際にオンラインでの会議を行う際、マイクの位置を自由に動かせるのは、様々な作業を行う上で自由度が非常に高く、リラックスした姿勢で会話が可能になるのでとても便利です。

イヤホンの制約が無くなり、長時間耳に負担がかかることがないので、耳が痛くなることも無くなりました。

また、ショックマウントが十分な性能を発揮してくれているので、キーボードを打つ衝撃や、コップを机に置く衝撃が相手方に伝わらないので、気兼ねなく作業が可能です。

確実に声が届いている、という安心感

f:id:incompleteeightbeats:20210415183047j:plain

指向性の切り替えやゲインの調整で、小さな声でも確実に声が届きます。

また、大手音響メーカーであるBlueが手がけているだけあり、音質も非常によく、相手方の印象もとても良いと評判も上々。

オンラインでの会話が捗ります。

まとめ

f:id:incompleteeightbeats:20210415182932j:plain

Good

  • 見た目がいい
  • 性能がとてもいい
  • 作業音が入りにくい快適さ
  • マイクミュートが便利
  • 高い音質が担保する安心感

Bad

  • 高い
  • MicroUSB端子

新品で購入するとかなりお値段が張ってします製品ですが、その分のリターンは十分にありました。

スピーカーとコンデンサーマイクで、快適な環境を構築できました。オンライン会議が非常に捗ります。

もし不安なことがあったり、「こんな作業がしたいならどっち?」「何処で買えばいいの」といった質問がある方は、僕のTwitterをフォローしていただいて、リプライかDM、質問箱で聞いていただければお答えできますので、どしどし質問してみてください!

Amazonギフト券の購入チャージのすすめ

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

使う分だけチャージして、ポイントをお得に貯めるのがおすすめです!

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%のポイントがもらえます。

今なら初回チャージで1000ポイント貰えます。

5000円分チャージすれば、初回限定分1000p+ポイント還元1050p分で

合計1050ポイント貰えます。

正直かなりお得です。是非試してみてください。