内でも外でもこれ一台「UNI USB-C ハブ 6ポート」MacBookAir使用レビュー。

f:id:incompleteeightbeats:20210301142059j:plain

携帯ハブにも、ドッキングステーションにも。

皆さんこんにちは。iOtaku管理人のRyota(@iOtaku_R|Twitter)です。

今回は、MacBookに接続して使用するハブである「UNI 6PORT HUB」のレビューです。

筆者は新年度からノートPCをMacBookに変え、デスクトップ周りをMacBook用にアップデートしています。

そこで「家での使用を見据えたドッキングステーション」と

「持ち運びにも対応できるコンパクトなハブ」を両立できる製品を探していました。

そんないいとこ取りな製品を購入できましたので、実際に使用レビューです。

UNI USBC HUB 6PORT

f:id:incompleteeightbeats:20210301132814j:plain
・これは何?

USB-Cハブ

・価格

4399円(Amazon.co.jp・2021/03/01時点)

・ここすき

とてもコンパクト・質感の良さ

・うーん

USBCポートがしっかり奥まで刺さらないのは気になる

(使用に問題はない)

・総評 ⭐⭐⭐⭐🌟

星5・かなりオススメ

開封の儀

f:id:incompleteeightbeats:20210301132313j:plain
シンプルなパッケージ

比較的小さめの箱で届きました。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132330j:plain

内容物は至ってシンプル。本体と接続用のUSB-Cケーブル、取説類です。

外見レビュー

f:id:incompleteeightbeats:20210301132344j:plain
小さい

色はMacBookでいうとスペースグレイといった感じ。シックで好印象です。

周りを囲っているのはゴムカバー。万一落としても安心です。

若干ハブが浮くので、放熱効果も期待できます。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132358j:plain
前面ポート

前面にはSD用のポートが二つ。そして右にはUSB3.0のポート。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132412j:plain
背面ポート

背面には左からHDMIポート、USB3.0ポート、USB-C PDポート(電源供給用)があります。

日常的にあまり抜き差ししない種類のポートが備わっていますね。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132426j:plain
側面

側面にはUSB-Cポートが1つ。これはMacBook等PC本体と接続する用です。

ゴムカバーを外した状態

f:id:incompleteeightbeats:20210301132440j:plain
柔らかい素材なので簡単に着脱可能

本体保護用のゴムカバーは簡単につけ外しが可能です。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132455j:plain
サイズ感

大きさは公称8.26*4.45*1.59センチメートルです。

これはゴムカバーをつけた状態の数値なので、本体だけでは一回り小さくなります。

重さは大体60gと非常に軽量。アルミニウム筐体の恩恵ですね。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132509j:plain
カバーを外すとこんな感じになる。

質感も上々で、安っぽさは全くありません。

USB-Cケーブル

f:id:incompleteeightbeats:20210301132523j:plain
見た目の割に結構柔らかい

付属するUSB-Cケーブルです。

長さは大体15センチほど、ナイロンケーブルである点は素晴らしいです。

このケーブルだけでもそこそこのお値段がするはず。

Macに繋げてみる

f:id:incompleteeightbeats:20210301132814j:plain

セットで使用するとこんな感じ。

ちなみに写っているのはMacBook Airで、色はスペースグレイです。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132800j:plain

色味が似ているので嬉しい。

MacBookの周辺機器を使う上での相棒を選ぶ

f:id:incompleteeightbeats:20210301143736j:plain

使用感レビューの前に、今回の製品を選んだ理由をば。

2ポートしかないMacBookで様々な周辺機器を利用しようと、現在各サードパーティメーカーから様々なハブやドッキングステーションが販売されています。

そんな中で、主流になっている2つの形態のハブが現在販売されています。

携帯性を重視したマルチハブ

↓こういうの

もしくは

家のデスクで腰を据えて使用する

ドッキングステーション

↓こういうの

主にこの二つが販売されています。

ですが、前者のマルチハブは「せっかくUSB-Cケーブル1本で使えるのに、ハブ本体がケーブルと一体になっているのでモニター類を繋ぐと机の上がごちゃつく」デメリットがあります。

またケーブル一体型は、「断線すると本体ごとおじゃん」というリスクも。

また後者のドッキングステーションは、机の下に配置できるので見た目はスッキリしますが、「お値段がくそ高い上にでかい」デメリットが。

内でも外でも使用できるハブが欲しい

こんなことを思いながらアマゾンを彷徨っていました。

求めるポイントとしては以下の4点

  • ケーブルが着脱可能
  • ある程度信頼できるメーカー
  • 見た目がいい
  • コスパが良い(安い

これらの点が抑えられている製品を探した結果、UNIの製品に辿り着きました。

実際の使用感

f:id:incompleteeightbeats:20210304154007j:plain

結論から述べると、動作も安定しており、快適に使用できています。

家のデスクで使用するにあたって、筆者が繋ごうと考えているのは以下のとおり

  • モニター(WQHD)
  • オーディオインターフェース
  • 電源供給用のUSB-C充電器
  • SD

上4つを常時接続する環境で運用します。

電源供給用のUSB-Cポートについて

MacBook Airには純正の30W充電器が付属しますが、今回購入したハブは、動作を安定させるために45W以上の電源を必要としています。

(MacBook Airをフルスピードで充電する為にも必要)

今回はAnkerさんの新製品である「Anker PowerPort III 45W Pod」を同時購入。

コスパが非常に高い上に、純正30W充電器よりも一回り小さいサイズです。

f:id:incompleteeightbeats:20210301132648j:plain

また、MacBookに付属するUSB-Cケーブルは、映像出力に対応していないので(Thunderbolt3ケーブルでない)、別途対応ケーブルも購入しました。

数日運用してみましたが、極端な発熱もなく、動作は安定している様子。

ストレスなく快適に使用できました。

SDポートの転送速度

BlackMagicDesignのDiscSpeedoTestにて計測しました。

f:id:incompleteeightbeats:20210301133345p:plain
結果は上々。常用範囲のスペックです

結果は上々、UHS-Ⅰではこれぐらいの速度が出れば十分です。

まとめ

f:id:incompleteeightbeats:20210301132814j:plain

内でも外でも使用できて、見た目もよく、コスパも良い。

良い製品に出会えました。デスクの上もスッキリとさせることができて満足です。

また、製品展開としてLANポートも備えた8ポート版もありますので、そちらも検討されても良いかもしれません。

もし不安なことがあったり、「こんな作業がしたいならどっち?」「何処で買えばいいの」といった質問がある方は、僕のTwitterをフォローしていただいて、リプライかDM、質問箱で聞いていただければお答えできますので、どしどし質問してみてください!

Amazonギフト券の購入チャージのすすめ

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

使う分だけチャージして、ポイントをお得に貯めるのがおすすめです!

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%のポイントがもらえます。

今なら初回チャージで1000ポイント貰えます。

5000円分チャージすれば、初回限定分1000p+ポイント還元1050p分で

合計1050ポイント貰えます。

正直かなりお得です。是非試してみてください。