【レビュー】値段には理由がある「Logicool MX ANYWHERE 2S」レビュー(MX1600SGR)

f:id:incompleteeightbeats:20210327115757j:plain

課金する価値、ありました。

皆さんこんにちは。iOtaku管理人のRyota(@iOtaku_R|Twitter)です。

僕はこれまで、高校生の時に買った1,000円台のナイスなマウス「エレコム 握りの極み」というマウスをかれこれ5年ほど使用していました。

高級で便利なマウスがあることも知ってはいましたが、コスパが良く、思いのほか便利で乗り換える必要性を全く感じていませんでした。

ですが、いざ乗り換えてみると高いマウスには「高いぶんの理由」がちゃんとあり、課金した分作業の効率も上がりました。

以下、しばらく使用してみてのレビューです。

Logicool MX ANYWHERE 2S

f:id:incompleteeightbeats:20210327115735j:plain
・これは何?

ワイヤレスマウス

・価格

5,473円(Amazon・2021/02/01現在)

・ここすき

マウスホイールの利便性

溢れる高級感

3つの機器を瞬時に切り替えられる便利さ

・うーん

サイドボタンが小さい

・総評 ⭐⭐⭐⭐🌟

星5・かなりオススメ

開封の儀

f:id:incompleteeightbeats:20210327115730j:plain

実は現在、新しいモデルである「MX ANYWHERE 3」が発売されているのですが、僕個人的に旧モデルであるこちらの方がデザインがかっこいいと感じたので、あえてこちらのモデルにしました。

付属品

f:id:incompleteeightbeats:20210327115720j:plain

付属品はシンプル。

このマウスはBluetoothでも接続可能ですが、Logicoolの独自規格「Unifyingレシーバー」での無線接続も可能。

限りなく遅延ゼロでの接続も可能です。(僕はBluetooth派。外でも使うから。)

外観レビュー

f:id:incompleteeightbeats:20210327115710j:plain
かっこいい。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115659j:plain
裏面です

初期設定などが記載されたシールが貼られていました。

取説読まない派の人にも親切です。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115705j:plain
グラファイトカラーが高級感を醸し出してます。

光の加減で見えるグラデーションが良い感じ。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115654j:plain
充電ポートは前面の下部に

このサイドのダイヤモンドカット風のデザインが最高です。

これに憧れて旧モデルにしました。結果は大正解です。

しかし残念ながらポートはMicroUSB。Type-C派の過激派の方は新モデルにした方が無難かもしれません。(新モデルはUSB-Cポート)

実際の使用感

専用ソフトのダウンロード

f:id:incompleteeightbeats:20210327115747j:plain

実際の使用感の前に、Logicool Optionsというアプリのご紹介を。

このアプリから、MX ANYWHERE 2Sに搭載されているボタンのカスタマイズが可能。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115752j:plain

動作も安定していて、設定がすぐ反映されます。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115740j:plain
かなり細かく設定可能

使用するソフトごとに設定を細かく変更できるのはありがたい。

トラックパッドよりマウス派寄りの僕は、デスクトップ切り替えなどを割り当てているので、めちゃくちゃ作業が捗ります。

しばらく使用してみて

数週間使ってみての使用レビューです。

f:id:incompleteeightbeats:20210327115644j:plain
ホイール下のボタンもカスタム可能

滑り心地が違う

初めて持った時に感じたのは、 「ちょっと重いな」という抵抗感でした。

今まで使用していたマウスと比較しても、ANYWHERE 2Sの重量は大差ありません。

机との摩擦係数が他のマウスと比較して少し高いようです。

ですが、少し使い込んでみると、これがとても使い心地がいい。

狙ったところにピタッと止まる安定感」と「しっとりと動く上品さ」がありました。

これが狙って設計されたものなのであれば脱帽です。

ボタンカスタムが想像以上に便利

いままでショートカットキーを使用していたのですが、

マウスから手を離す→キー二個同時押し

の2ステップが省略されただけでもとても快適になりました。

戻れなくなりそう。怖い。

サイドボタンは押しにくい

f:id:incompleteeightbeats:20210327115705j:plain
そもそものマウス自体のサイズが小さいので、サイドボタンも小さめ。

もちろん慣れると押し心地も含めて問題ありませんが、大きめのマウスを使用されていた方(僕とか)にとってはここは残念なポイントです。

端末間の切り替えは非常にスムーズ

f:id:incompleteeightbeats:20210327115802j:plain
iPadでも使用。とても便利。

このマウスは3台までペアリング登録が可能で、裏面のスイッチで切り替えが可能。

僕はiPad Air4でもマウスを使う派なのですが、切り替え後の接続もスムーズです。

これにプラスでメイン機のiMacもたまーに使用するので、3台まで登録できるのはとても助かります。

まとめ

f:id:incompleteeightbeats:20210327115654j:plain

Good

  • 見た目がいい
  • 滑りの抵抗感が心地いい
  • 複数台での使用がとても便利
  • キーカスタムで作業の効率が上がる

Bad

  • 少し重く感じる
  • サイドボタンが押しにくい
  • MicroUSB端子

毎日触るものだからこそ、こだわった分良いことがありました。

ショートカットをマウスで使える便利さは他には変え難いものがあります。

あと見た目。デスクにあるだけで気分が上がるガジェットはいいですね。

もし不安なことがあったり、「こんな作業がしたいならどっち?」「何処で買えばいいの」といった質問がある方は、僕のTwitterをフォローしていただいて、リプライかDM、質問箱で聞いていただければお答えできますので、どしどし質問してみてください!

Amazonギフト券の購入チャージのすすめ

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

使う分だけチャージして、ポイントをお得に貯めるのがおすすめです!

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%のポイントがもらえます。

今なら初回チャージで1000ポイント貰えます。

5000円分チャージすれば、初回限定分1000p+ポイント還元1050p分で

合計1050ポイント貰えます。

正直かなりお得です。是非試してみてください。