10万から始めるフルサイズ。α7Ⅱを2021年の今買ったわけ。

皆さんこんにちは。iOtaku管理人のRyota(@iOtaku_R|Twitter)です。

ついに買いました!ミラーレス一眼です。

これまでずっとAPS-C機であるCanon EOS M5を使用していましたが、

値段も下がってきていること、元々憧れていたこと

そして状態の良い中古のα7Ⅱが見つかったこともあり購入を決意。

M5と、一緒に使用していたレンズを売りに出し、ついにミラーレスデビューを果たしました。

しばらく使ってみての感想と、購入までに散々悩んだレンズなどのお話などを備忘録として載せておきます。

初代でもⅢでもなく、あえてⅡを選ぶ

かっこいい

理由はそんなに深くなくて、単純に「初代モデルを踏まえたアップデート点が多い」「Ⅲとボディの作りに大きな差がない」ことから、スペック面では最新ではないにしろ、趣味で写真を楽しむ程度であれば十分な性能であると考えたからです。

また、新品価格で20万を超えていたα7Ⅱも、現在ではキャッシュバック等全く無しで11万円台と、かなり相場が下がってきていることもあり、α7Ⅱを選びました。

もちろん中古の相場も現在7万円からと下がってきており、かつての高級機が(相対的に)お手頃価格で購入できるのは嬉しいポイントです。

かなり悩んだ最初のレンズ選び

今回一緒に購入したレンズは、セットで売られているキットレンズではなく「SAMYANG AF 35mm F2.8 FE」という単焦点のレンズです。

本当は万能なズームレンズが欲しかったのですが、シンプルにお金がないのでコスパが高いこと、またα7Ⅱのコンパクトさを生かせる小さい単焦点レンズが欲しかったこと、そして性能にも妥協したくないという3点を満たすレンズをずっと探していました。

撒き餌レンズには手を出さなかった

各社がユーザーを底なしレンズ沼にはめるべく力を入れてリリースしている高性能単焦点、いわゆる「撒き餌レンズ」ですが、フルサイズ向けのEマウントレンズにも勿論存在しています。

それが「SEL50F18F」というレンズ。

初心者はとりあえずこれを買え!とまで評価されている、圧倒的な明るさ(f値1.8!)そして描写もコスパ(新品価格約3万)も高いという良いレンズ。しかしベタ褒めされている訳ではなく、

AFが非常に遅い」「最短撮影距離が50cm弱」という2点がどうしても受け入れられませんでした。

AFの速さまだしも、ブロガーとしてテーブルフォトに弱い(モノに寄れない)のは致命的で、きっとすぐ買い換えることになる未来が浮かびました。

いずれはズームレンズの購入を予定している

ダイナミックな表現が出来、取り敢えず一本持っておけば便利な万能ズーム。お金が貯まり次第購入したいと考えていますが、如何せんこれが高い。

現在検討しているのは「SIGMA 28-70mm f2.8 dg dn contemporary」「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD」「SONY Vario-Tessar SEL2470Z」の3本のうちのどれか。

ボディ本体と同時購入にはいささか骨が折れるため、今回は購入を見送り。

これらのレンズを購入するという前提で「それでも単焦点を使いたくなる理由がある」レンズ探しをしていました。

気軽に持ち出せる「画角」と「軽さ」

ズームレンズってデカくて重いんですよね。

あと見た目がいかつい

写真を嗜まれている方ならまだしも、iPhone以外で写真を撮ったことがない友人なんかと会う際は、長いレンズを持ち出してしまうと若干引かれる。

また、ミラーレスとして軽量化が進んだとはいえ、PCより重い機材は、気軽には持ち出しにくいのが本音です。

そこでできるだけ軽いパンケーキレンズのような種類を検討することに。

純正vsサードパーティ

じつは、ソニーのカメラに詳しい方ならご存知だと思いますが、今回買ったSAMYANGのレンズと全く同じスペックの純正レンズがあるんです。

それが「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」というレンズです。

なんとこれZEISSレンズ。詳細は割愛しますがとってもいいレンズだそう。

しかしお値段もとっても良い()

これには手が出せないなと考えていたところ、このレンズのコピーとも言えるレンズが発売されたとか。

それがSAMYANG AF 35mm F2.8 FEでした。

意外にも評価が高い

下調べをしていくうちにわかったのが、「意外にも評価が高いレンズ」であること。

元々僕はEFマウントのSAMYANGの超広角レンズを使用して星空撮影をしていたこともあり、SAMYANGのレンズにはある程度の信頼を置いていたのですが、このレンズもどうやら値段以上の描写をしてくれるそう。

そんなこんなで、中古で二万円台と非常にお得なものを購入しました。

作例はこんなご時世ですので折を見てから更新します(汗)

α7Ⅱ+SAMYANGの35mmをしばらく触ってみて

めっちゃボケますね、、

しばらく散歩がてら近所のスナップを楽しんでいましたが、これがなかなかに楽しい。

さすがはフルサイズといったところです。これが欲しかった。

AFも良好。不具合もなし。気になるところも今の所ありません。

あと見た目がめっちゃ良いです。くそかっけえ。

初代α7が発売された頃、僕はまだ中学生。

いつかは買いたい!と憧れていましたが、ついに手に入れてしまいました。嬉しい。

これからはαユーザー名乗ります。プロフにも書きます。

だれかカメラの写真を撮るカメラ買ってくれーーー